« 家族をなくして・・・・悲しみを癒すことの大切さ。 | トップページ | ブログ再開・心の薬 »

2016年1月 5日 (火)

新しい年を迎えて・・・・・

 2016年、新しい年が始まりました。

中国の故事に、人間万事塞翁が馬 という言葉はあります。昔、馬が北の国に逃げ出した老人の落胆を慰めようとすると、「これが何か良いことにつながるかも知れないよ。」と。

逃げた馬は北の国から沢山の馬を連れて帰ってきました。人々は歓喜に沸いたのですが、老人は「これが、災いに繋がるかも知れないよ。」と。

新しい馬に喜んで乗った老人の息子は、足を怪我してしまいました。人々は見舞いにいくと、老人は平然として、「これが良いことに繋がるかもしれない。」と。

しばらくして、戦いが起こり若者たちは皆戦場で死に絶えてしまいました。老人の息子は足の怪我のために戦いには行けず、命を長らえることができました。

人間万事塞翁が馬 とは人生の禍福というのは予測できないものである ということ。

 体調を崩されておられる方、人間関係がうまくいかず辛い思いをされている方、クリニックには、さまざまな辛さを抱えておられる方々がお見えになります。

 一つ、一つ、心を軽くして、体調を整えていけば、おのずと周囲も状況も変わっていきます。

 今の辛さや、苦しみが、いつか、あのときがあったからこそ、と振り返る日が必ずきます。

皆さまにとって、本年が良き年でありますように。

                                      緑岡クリニック スタッフ一同

人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま)
幸福や不幸は予想のしようのない事の例え

« 家族をなくして・・・・悲しみを癒すことの大切さ。 | トップページ | ブログ再開・心の薬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599101/63007979

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年を迎えて・・・・・:

« 家族をなくして・・・・悲しみを癒すことの大切さ。 | トップページ | ブログ再開・心の薬 »